スープが替わりました。


今年の桃スープは終わり、サツマイモのクリームスープへ。

Hisilicon K3

サツマイモのクリームスープ ローズマリー風味

温かいスープです。

9月中旬でもやや暑い日があったので

桃スープのあと、冷製トウモロコシのクリームスープを

挟んで、今に至ります。

サツマイモのクリームスープは個人的に軽い驚きです。

サツマイモという食材はありきたりですが、人気のある

食材でもあります。外れも早々ありません。

それが故、”ここでしか飲めない!”という一品にすることが

難しい食材でもあります。そこで料理人は”知名度”や

”高級感”を出すために、ブランド芋(安納芋や紅こがねなど)

や希少性の高い芋を選ぶことが多い。

そして”その芋の美味しさを抜き出し、スープで再現する”。

今回のスープはここがポイント。ブランド芋は使用せず、

”芋の美味しさを抜き出し、スープを表現する”ところが

小憎らしい。芋のスープと言われて初めて、

芋だと気付くくらいに洗練されている。あくまでも

サツマイモとローズマリーの絶妙な組合せが美味しいのだ。

スープの名前は平凡だが、味わいはオンリーワンだ。

ぜひ、お試しください。