前を向く


当店のお客様にマジック・クラブに

通っている方がいる。

クラブの発表会となるマジックショーの

前の日、練習がてら娘に披露していた。

僕もつい、見てしまう。

もともと手品は好きなので、

もう1度お願いしてしまった。

”すみませんねえ、

変なことにつきあわせちゃって”と

娘さんが母の趣味をちょっとイジル。

”僕自身もマジック好きですよ。

面白そうなクラブのようですね”

と返したら、高齢者対象のクラブらしく

入会は疑問視された。

このマジック見習いの母は、

マジックするときはやや緊張気味だが、

”おおっ”と声が出た瞬間、とても幸せそうな

顔をする。マジックがきまったこともだが、

人の楽しさや幸せが生来好きなんだな

と思える年季の入った笑顔なのだ。

ブログに載せていいですかと尋ねたら、

マジック道具一式と並べ方も勉強して

もってきてくれた。

Hisilicon K3

娘2人も手伝う

Hisilicon K3

マジックの王道。基本の並べ方らしい。

娘さんたちも手伝いながら準備する。

この後、ランチ終了間際だったので

シェフまで入ってハトマジックの裏事情や

カードマジックなどお話を聞かせてもらった。

お礼と言ってはなんですが、

クラブの宣伝をお手伝い。

Hisilicon K3

高井戸近郊の方 おススメ

年をとっても、誰かの笑顔のために活動する。

その前向きな生き方が気持ちいい。

練習台の娘さんは苦笑い?かもしれませんが。