新しいスープはパースニップ


スープが替わりました。

”パースニップ”のクリームスープ。

全く聞き覚えのない食材と思われても

仕方がないくらいマイナーです。

知っているのはイギリス在住していた人くらい?

和名は”白人参”。

IMAG0280

通常の人参と同じせり科なので

まさに白人参。

科の中で違う属に分類されるので

ニンジンではないです。

でもニンジンっぽい香りがほのかにあって

軽い苦味があります。

極端に言うとニンジンのマイルド版。

ニンジンの持つ甘さが控えめな分、

根菜の滋味ある感じが前に出てくる野菜です。

panais

写真の撮り方が下手なので色合いが出せませんでしたが、

白っぽいスープにニンジンのクリームと

グリンピースのクリームを合わせてます。

白・赤・緑と鮮やかなんですけど...。

この組み合わせが実はちょっとニクイ。

ニンジンのクリームでパースニップのおぼろげな特徴を

補い、春が旬のグリンピースで季節感のある色合い、

さらに種類の違う青臭さをあてることで青い香りが

相殺されている。

飲んでみる、いや、食べてみると

ふわっふわっ。

スープを飲み物と思っている人はおそらくびっくり。

だって飲み物の表現に”ふわっふわっ”は程遠いから。

やわらかい口当たりに対して根菜の滋味ある味わいが

湧き上がるようにくる。

しかも後味に意識しないと感じない苦味?渋味?が

パースニップらしい。

軽さ、ほろ苦さに春を感じる逸品です。