もうすぐオープン!


11月2日のリニューアルオープンを

控え、慌ただしい。

その前のプレオープンが第一の山場。

もうかなり準備は進んでいるだろうと

思われそうだが中々進まない。

メニュー内容から表記、サービス内容まで

ちょこちょこ変更しているので

以前通りとはいかない。

今日だってまだ店の整理中だし、

肝心の玄関ドアがまだついていない。

でもゆっくりだけど確かに

レストランの空気を纏い始めている。

ネルドリップのコーヒーの香りや

キッチンからはコンソメやフォン(出汁)の

香りが出てきてる。

下準備は着々と進んでいる。

今回はフォアグラに付けるブリオッシュという

バターをたっぷり使ったパンは自家製です。

発酵してふっくらと仕上がったパン種を前に

フフッと笑うシェフ。

料理に人生かけているような真面目な顔が

垣間見える。しかし面白くないわけではない。

これは”ほんのり温かいスモークサーモン”を

作り出すスモーカーという名のロボ。

燻製は原理を知っていれば意外に

お手製でできる。

茶目っ気を入れているような、

もしくはお客様が見かけた時のネタのような

気がするが実は違う。

学生の頃の深夜ハイテンションのノリだ。

そう、今はタイムリミットが迫る中、

2人とも目が鳴門になっている!

はあ~間に合うんだろうか…。

ま、やるだけやるしかないけどね。

ついでにキッチンにもう一人

わっか~い男子がバイトで入ります。

料理学校を今年卒業したら来年3月から

SACの新人として活躍の予定です。

ちなみに運が良ければブノワがいます。

適当に入るので当たったら声かけてください。

ふう~今日もハイテンションで頑張ります。