Go to 五島!


暑いわ~っと感じたら、ドボンと池に飛び込む

カエルのように生きたいと思う今日この頃。

カウンター内のシンクの水もぬるいところがニクイ。

 

先月から続くSAC内の乱気流でヘトヘトだった2人。

一時3人になり、オペレーションも流れ出したので

シェフもやっと落ち着いて新メニューに着手した矢先、

また2人へ。元の木阿弥の中、新メニューを投入。

・鮮魚のポワレ アンチョビクリームソース

・森林鶏の赤ワインヴィネガー煮込み

・冷たいとうもろこしのクリームスープ

魚料理のアンチョビクリームソースは白ワインやハーブワインを

ふんだんに使用しているので軽やか&リッチな味わいを

出している。

肉料理の森林鶏は鶏独特のクセがほとんどない、

繊細な味わいをもつ身質。赤ワインヴィネガーで

軽く煮込んでさっぱりとした下味をつけ、

軽く表面を炙ってトマトクリームソースを合わせている。

最後の冷たいトウモロコシのクリームスープは夏を感じる。

トウモロコシのストレートな甘さがスーっと伸びるように

入ってくる。上に散らしたハーブの香りと冷たさが相まって

爽やかに仕上がっている。(写真撮ってない~)

 

栄養ドリンクの応募シール集めようかなあ、なんて

笑えないジョークを飛ばしているシェフにもやっと

助っ人新人登場。

去年、卒業と共にSACに入ることになっていた新人君。

家庭の事情で帰郷せざるを得なくなり、お互い苦渋の

選択となった年度末。家が落ち着いてきたので彼が

復帰した。しかもこのタイミングで。

カミのない僕にもカミはいるようだ。

 

引っ越しもすぐ決め、もう働き出して5日目。

オペレーションも徐々に動き出している。

嵐を抜け、張り詰めていた心が次第にゆとりを

持ち始めた。

 

もうすぐ五島だな。去年の五島はひどかったな。

嵐の真っただ中で、羽根は残っていてもプロペラが無く、

行く先にたどり着けるか気持ちだけは繋いで飛んだよな。

あれから1年。お客様から来る上昇気流に助けられ、

6月の乱気流も乗り越え、やっと準備が整った。

Go to Go to !