7周年記念コース・ワイン編 赤ワイン


記念コースのメインは

牛イチボ肉のロースト トリュフ風味の赤ワインソース。

スープは木ノ子だし、やはり枯れ葉や土の香り、

コーヒーやチョコレート、できればスパイシーな香りが

こなれたような赤ワインが欲しいなーと考える。

ヴィンテージもので飲み頃を迎え、かつリーズナブル。

そんな都合の良いワインをお願いしますよーと

酒屋さんに頼んでみる。そして見つかったこの1本!

(本人の努力じゃないんかい!)

2006 シャトー デュドン

キュベ ジャン・バプティスト

ボルドーの赤。12年前かー。

早速試飲。熟したプラムやカシス、

コーヒーや土っぽい香りも残る。

いいですねー。期待が出ます。

実際飲んでみると、ねっとりした果実味と

こなれて程よくなった渋みが後味長く、力強く

引っ張っていく。酸味もちゃんと残っていて

果実味に乗っていく。飲み頃を迎えている。

なんでこんな実力派がリーズナブルなの?

気になるので調べてみる。

メドック2級、シャトー・グリュオ・ラローズの

オーナーが手掛けるボルドーから少し離れた

ポーレック村のにあるシャトーだそう。

?クウォリティーの高さの理由は分かったが、

リーズナブルな理由は分からん!

結局訳は分からないが、今手元にある。

コース料理との合わせもいいので

熟成したボルドーワイン、飲んでみてください。