料理写真アップします。


記念コースが始まる前にアップしたかったんですが。

とりあえず

秋刀魚の燻製、秋野菜のピクルス

スタートの小鉢です。秋だなあ。

 

次は丼でほしいと人気の

帆立サフラン風味と車エビのフュメ、

赤ピーマンのムース

コンソメジュレ

コンソメジュレの隠し味が全体を包んで

一体感が素晴らしいとの事。試食したかったなあ。

 

次はフランス産キノコのクリームスープ

定番のクラシックな料理ですが、やはり古典料理は

残るべくして残ってきた美味しさと実力です。

魚料理の五島直送は天然真鯛です。

フレッシュハーブのソースは

ディル、エストラゴン、セルフィーユなどを使った

グリーンのソース。五島魚のアラから取ったダシが

お替りパンをさせるそうです。

 

そしてお肉料理は

牛イチボ肉のロースト トリュフ風味の赤ワインソース

ビジュアル的にいい写真が撮れたので

特にコメントしません。

 

トリを務めるデザート&プティフール。

フランス産栗のミル・フュイユ仕立てとカヌレ。

ミル・フュイユのサクサクパイ生地は

まさに積み重なった枯れ葉を踏むような

耳でも楽しめる仕上りです。

ちっちゃいカヌレはややしっとりめに

焼き上げた素朴な味わいです。

コーヒー・紅茶のお供です。

 

今夜の予約は満席ですが、明日最終日の

ディナーはまだお席ありますので

ご興味のある方はお召し上がりになってみて

下さい。