肉料理が替わりました。


今回新しく登場する肉料理は

”ベルギー産オリーブポークのポワレ

ソース・シャルキュティエール”

オリーブ&オイルを飼料に加えて飼育しているため

オレイン酸が2割アップなど健康面にもいいのだが、

風味がいい。

肉質はやや赤身が強く、味が強いタイプだが、

脂質のところがさらっとして爽やかな風味だ。

見た目に反して上品な身質なのだ。

さて、そこに合わせるソース・シャルキュティエールが

ドン!

古典のソースで、ピクルス、マスタードあたりでサッパリさせて

クリームでまとめた割と軽めのソースなのだが…濃い。

色も濃ければ、ベースのフォン(ダシ)もしっかりめ。

さらに木ノ子加えて具沢山という盛り込みよう。

寒くなってきた季節にはぴったりの仕上がりだ。

深まりゆく秋をお楽しみください。