竹馬の友


来月で80歳を迎える女性。

”年は取りたくないんだけど、

来月でちょうど80歳なのよ。”

”あなたの方がお姉さんね。

ひと月だけだけど。”

H

”小学校4年の時からだかまる70年ね。”

”腐れ縁というのかしら。”

”お互いかけっこが早くてねぇ…そういえば転んで

膝ケガしたわよね。”

”いま膝が痛いのはそのせいかしら、ふふ。”

・・・他愛のない話と、温かくてどこか切ない

窓辺の明かりが心地いい午後だった。